読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24歳エステサロンオーナーのノーファンデになるための美容情報!!絶賛発信中

肌荒れで悩み鬱から立ち上がり、24歳にして、金なしコネなしでエステサロンを始めました。主に、ファンデーション要らずの健やかな美しい素肌になるためのスキンケア、美容、オーガニック、オーガニックスキンケア について書いていきます!!

「ダイエットや肌のために」と意識し過ぎない。食べたい時は食べる!

 

「最近食事が乱れて肌が荒れちゃって」
そういった相談をされるお客様は
少なくはありません。

でも、最近の私は、こう思うのです。
「食べたい時は食べていいんじゃない?」ってね。

だってその行動って、
今の身体や心求めていることだから。


f:id:s2-izumi517:20170330222958j:image

 


それを我慢すると、今度は更に
食べたくなる欲求が増してしまいます。
その時にまた後悔するくらいなら、
好きなだけ食べて、食べた後は
開き直ってしまえばいい。

と、摂食障害だった(過去形になるか分からないけど)
私は思います。笑


実は私、0.◯kg単位でも少しでも重くなれば
また痩せるまで、引きこもるような子でした。
過食嘔吐も幾度としました。

まっ、それは愛されたい。という欲求
食に当ててただけなんですけどね。

 

今も克服中ですが、
最近は食べてしまった時は
開き直るようにしています。
それが、1番心に負担が少ない。

 

ダイエットのために、
肌のために食生活をきちんとしようとすると
それだけ心にもストレスが掛かります。

そして、そのストレスが肌トラブルとして
出てしまいます。

だったら、食べたい時は食べて
食べた後は開き直る。

それに限ります^ ^



 

多少太ったって、肌が荒れたって、
その人本人の魅力は案外落ちないのです。

 

サロンでは心の悩みも聞いています。
私自身も他にも色々と経験しているので
少しでもお力になれれば嬉しいです。


f:id:s2-izumi517:20170330223025j:image